メール配信代行を頼むときの注意点

配信可能数や機能を見ておこう

メール配信をする時に活用できるサービスがメール配信代行サービスです。活用すればメール配信業務の大幅なコスト削減が出来るので人件費を節約したい小売業者や企業は使ってみるといいでしょう。
数多くあるメール配信代行業者を選ぶときには注意点があります。配信してもらえるメールは一括送信できる数が決まっているので送信したいリストが増加したときも考慮するのが基本です。課金することでメール配信数を増加できるため金額と配信数を顧客数と照らし合わせて検討しましょう。
次に機能ですが業者によって違いがあります。ステップメール機能があると設定しておいたメールをスケジュール通りに配信してくれるので便利です。また画像データも送信したいときはHTMLメールが利用可能なのか見ておきます。

サポート部分も確認しよう

システムを導入してそれで終わりではなく、その後のサポートも重要です。稼働サポートを行ってくれるサービスだとスタッフが昨日の説明から使い方まで伝授、システム導入を迅速に手伝ってくれるのがメリットと言えます。
保守や運用では専用の窓口を使いトラブルを解消してくれるので必須です。いつトラブルが起きるかわからないので24時間365日対応のサポートを行ってくれるところにしましょう。メール対応や電話対応だけでなく調節現地までスタッフ来て対応してくれるのかもチェックします。派遣対応ができる場合は料金設定も見ておくと良いです。
会社を運営していると今使っているプランでは機能が足りなくなる場合もあります。そういう時に機能追加やプラン変更に対応してくれるサポートがあるのかも重要です。